STORY-Main

本編ストーリーについて

キッカケは「ハロウィンをネタにしたVDって無ぇから、作っちゃえ」という、アホらしい考え(苦笑)です。
元々、ハウィ・ウィーザ・バットの3人がラルドのパシリで、人間界のハロウィンの仮装行列に混ざって、
お菓子をゲットする。でも、その仮装行列の中に人間の男の子が居て…というような話の流れだったのですが、
これ、ぶっちゃけ、私の別の(VDしようとしている)作品と似ていて、「それはまずいよなぁ」と思い、うーうー唸る汐瀬さん。
…と、その時、お菓子をネタにしたVD企画様がいくつかありまして。

これだ!!「ハロウィンと言えば、お菓子だから関連付けても良いよね!!」


それで、今のものになりました。
何という考えでしょうね(苦笑)。

…で、キャラを決めて、いざ執筆。
部分部分の話の流れがスムーズに決まったものの…

……犯人探しの流れ、どないしよう…。


そこから迷いました迷いました。
CV募集を始める寸前の4月頃までそれで悩んだ記憶が…^^;
さんざ迷った挙句にあんな風になりましたが。
……何かダメですみませんorz

書いている時は、基本的にハウィ達が脳内で喋っているんですよ(笑)。いや、マジで。
それを文字に記したというような。
…でも、たまにうるさ過ぎて(前編の)ラルドのように

っだーーー!うっせぇんだよ!!


と叫びたい瞬間もありましたが(爆)。それは良い思い出という事で。

あとは…子供の目線で、という事を思いながら書きましたね。
ハウィ・ウィーザのワガママな面も、子供らしい自信も。
その自信が砕けたけど、新たな気持ちで悪人達からお菓子を守ろうとする。
ある意味、ハウィ・ウィーザの成長話ですね。
…見守る大人達は大変だけど(苦笑)。