CHARA-bangaihen


番外編登場キャラについて
※番外編その1に関しては、メインキャラの幼少期なのでカットします^^;

番外編その2「君に捧げるMerry Xmas」

アーモンド・ピスタチオ・ナッツ

アホ豆3兄弟です(笑)。
名前の由来は、全部お菓子に使われる豆より。

この兄弟達はCMで盗賊役をして下さった、ひげ太郎様・あきら様・山様のボイスを聞いて、キャラを作っていきました。
長男だけどバカ、ちょっとクールでしっかり者の次男、飄々としている三男…。
…すみませ…これが少なからず当時の私が抱いていたイメージです(爆)。

この兄弟は本当に動きやすかったです^^
ドタバタ感とノリが…(笑)。
アーモンドがボケて、ピスタチオが突っ込み、ナッツは更にボケる。
これのエンドレスです(苦笑)。
ピスタチオ…こんな兄貴と弟を持ってさぞかし大変だろうな^^;

でも、愛するカカオの為には頑張る兄ちゃん達です。
形はどうあれ。


ココナッツ・カカオ

豆兄弟の妹です(笑)。
こちらも名前の由来は、お菓子で使われる豆より。
(「カカオ」はちょっと違うけど^^;)

しっかり者のココナッツはピスタチオと性格はだいたい同じです。
ただ、彼女は兄達がやっている事はダメだとちゃんと分かっていますが。
豆一家のお母さん的な存在です。
兄がダメダメなので、一人内職やらでお金をちまちまと稼いで…。
ある意味、苦労人です。

病弱で儚いカカオは、豆一家の姫的存在です。
荒野に咲く一輪の花(笑)。
(話の中でも言っていますが)カカオ自身は兄達が犯罪を起こしているのは知りません。
でも、いずれは言わなきゃいけないと思うんですけどね^^;
ちなみに、カカオのかかっている病気はあまり重いものではありません。
ちゃんと大きな病院で治療すれば治るというカンジです。


ホイップ・カスタード

お菓子工場で働く、プロの職人さんです。
名前の由来は、お菓子の中に入っているものより。

ホイップはちょっとキツめ、カスタードはゆったりとした人です。
ちなみにこの二人、同期なので仲も良いです。
お互いを相棒として認め合っているような。

…出てきたのは少しだけたけど、実はこんな設定があった二人(苦笑)。


ショコラ

ナッツが行ったカジノで働いているお姉さんです。
お茶目なお姉さんは大好きです(オイ

…それはさておき。
お店の中では人気のあるディラーさんです。
ナッツとは「よく話す人」という事なので、別に恋愛感情とかはありません。
でも、ナッツがお金をがっぽり稼いだ時は一緒に焼き肉食べに行ったり(笑)。


番外編その3「子供達のMerry Xmas」

フウル

ハウィ・ウィーザの母であり、ラルドの奥さんです。
狼人間です。
なので名前の由来も、狼の英訳『ウルフ』より。

優しくて、けどしっかりしていて、いざという時は頼りになる女性です。
女性になんかあまり興味の無かったラルドが唯一、本気で恋した人。
…俺様主義のラルドがフウルの何処に惹かれたのか、フウルはどうしてラルドと一緒になったのかが疑問ですが(苦笑)。

族長として家にいなかったラルドの代わりに家を守り、ハウィ・ウィーザを育てました。
特にウィーザはフウルの事が好きで、甘えていたようで……
……あの毒舌はどこから来たのか…(苦笑)。

そんな良妻賢母だったフウルですが、流行病により1年前に亡くなってしまいました。