CHARA-Main

メインキャラについて

ハウィ


暴走娘・ハウィ嬢です(笑)。
名前は『ハロウィン』から由来しています。
本当、この子はよーモノを言うわ拗ねるわ泣くわ…と、パワフルで…(苦笑)。
(ハウィCVの)壱槻様、本当にお疲れ様でした;

さてさて。
やはり、主人公なので元気な女の子で!と思い、作りました。
ワガママ・自信家な設定は当初から変わってません(苦笑)。
今思えば、その性格面、パパ(ラルド)の影響が強いですね。
ウィーザ・バットもこんな姉(主人の子供)で色々大変だなぁ。多分(爆)。

でも、ハロウィン族にとっては、元気の源なんだろうと思います。太陽のような。


ウィーザ


無口毒舌弟です(笑)。
名前は(男の)魔法使い『ウィザード』から来ています。
こっちは何を考えているのか分からない時がありました(笑)。
…(ウィーザCVの)平井様、こんな手間のかかる子を有難うございましたっ><。

姉ちゃんのハウィが元気なので、弟は対照的に、という事で生まれました。
この子、殆どの台詞の前は「…」が付いてます(笑)。
ぼそっと言う子ですから(爆)。
かりんとう好きは、私の弟から来ています。
「ウィーザの好きなお菓子を何をしようか…」と考えていた当時、弟がかりんとうを抱えながらPCやっていたので(笑)。
余談ですが。
ウィーザの魔力はハウィよりも上です。
なので、使い魔のパンが持てますー。


パン


この話唯一の人外キャラです(笑)。
名前の由来は『パンプキン(かぼちゃ)』からです。

ウィーザが喋らないので、それの代弁者…というのを作りたいなぁ、と思い、生まれました。
いやぁ…アンタ、代弁者以上の事をしてるヨ(笑)。
こういうようなキャラは初めての試みだったので、どうだろうなぁ、と不安でしたが、
意外にもキャスト様から人気が…。
何でしょう、あの「ケケケ」の笑い声に惹かれたのでしょうか(苦笑)。

しかし、バットを苛めているあたり、たま〜に「コイツSか」と思いました。
実は、番外編その3で「ばーかばーか」とからかっている台詞があるのですが、
その後、アドリブで「もういっちょ!ばーか!〜」と言っていた時は、

……Sっ気あるぅ。


と、さすがの私もバットが哀れになりました(笑)。
…霞染様(パンCVの)、徹底的にやりましたね(爆)。

欲を言うならば、もう少し失礼発言をしても良かったかなぁと思う今日この頃。


バット


いじられヘタレーなパシリです(爆)。
CV募集時にウィーザと人気を二分したキャラです。
名前はコウモリの英訳から来ています。

お嬢様っぽいハウィと坊ちゃんっぽいウィーザには、世話役が必要だろう!と思い、生まれました。
そしたら、こんなやられ役に……(苦笑)。
ごめん、バット。
それでも、けなげにハウィ一家に尽くす姿が好きです。
彼はこれからもずっと、パシられていくと……思います(ちーん)。
そういう星の元へ生まれたのよ!(笑)

ラルドとの出会いの話を書きたかったのですが、ネタが無い為に断念しました(苦笑)。


ラルド


素敵☆カッコ良い、パピーです(笑)。
パンと人気を二分した奴です。

名前は当初、凄くダサいもので;(滝汗/正直、言えません)
で、苦し紛れに吸血鬼なので→ドラキュラ。
その英語のスペルをいじくって『ラルド』という名前になりました。

「父親らしくない父親」との事で、俺様主義やらの要素を入れ込んだら、あんな風になりました(爆)。
…正直、自分の趣味を入れ込んだような奴だったので、「大丈夫かなぁ?」と心配していましたが、
女性のキャスト様から「カッコ良いです!」「惚れました!」との感想が。
…でもって、年末にやったチャット会の1日目で

「パパカッコ良いですよね〜v」「パパ、だーいすき!」(←番外編その3の最後のハウィ風に)を連呼してました(笑)。


俺様キャラだったけど、こんなにも愛されて一安心(笑)。
(ラルドCVの)織倉様のお陰ですv有難う御座います!

…今更ですが、ラルドの台詞の40%くらいが脅し・挑発文句だった気が(爆)。
まぁ、それがパパだから!(コラ)

ちなみに、彼、吸血鬼ですが、人間の血を吸わなくても大丈夫です。
動物の血でも大丈夫ですし、トマトジュースでも大丈夫です(ちゅどーん)。


ユウ


クセの強過ぎるハロウィン一族の中では数少ない常識人・ユウ姉さんです。
名前の由来は『幽霊』から来ています。

どうしようもない大人と子供ばかりがいるので、「落ち着いた人を作らないと…!」と何かの義務に駆られて作りました(笑)。
ユウ姉さん、今回怒るシーンが無かったのが少し残念だったりしています(苦笑)。
あと、番外編その2の方で出ていますが、ユウ姉さん、武器(?)は呪術系です。
ですが、本来は諜報とかの担当なので、あまり攻撃性は無いのですが。

余談ですが。
フウル母さんとは茶飲み友達でした。
なので、ハウィ・ウィーザの事は小さい頃から知っているし、ラルドの性格とかについても理解しています。
母親代わりの面がありますね。
あと、実は、中編で眠っていたラルドを起こすのに「起きなさいって言ってるでしょ!!」と、(ラルドが眠っていた)棺桶をひっくり返して叱った
裏事情もあります(笑)。

ちなみに、ユウ姉さんの好きなお菓子は、みたらし団子です。


クロネ


女の子キャラでは、一番好きです。
名前の由来は『黒猫』から(笑)。そのまんまw

実は、ハウィ達キャラクターが完成して、「さぁー書くぞー!」と意気込んでいたら…

黒猫いなくね?


…と思い、急きょ作ったキャラです(どかーん)。
いや、あの、私の中でのハロウィンの仮装で「魔女・吸血鬼・コウモリ・幽霊・包帯男・骸骨人間・黒猫」というイメージがあったので…;

性格はやっぱ猫なので、自由気ままだったりしています。
パパほどゴーイング・マイ・ウェイでは無いのですが(笑)。
だから、長であるラルドに対しても何の恐れもなく接しています。ある意味、最強猫娘(爆)。

ちなみに彼女、ハロウィン族での宴会部長です。
だから、後編の最後のお菓子食い放題会もクリスマスのパーティーもしきっているんです(笑)。


ガイ


汐瀬はラルドと同じくらい大好きです(どーん)。
名前の由来は『骸骨』からです。

お菓子泥棒の犯人…?というキャラ作りのために作ったのですが、
「こんなお兄ちゃんがいたらいいなぁ〜」と思いながら作りました(笑)。
人間の姿の設定は……実は、当初、私がキャラ絵を描こうとしていたのですが、その時に、骸骨が描けなくて、
「人の姿にしちゃえ!」とあんな風に(苦笑)。
ごめんよ、ガイ兄ちゃん。

ユウ姉ちゃんと同じで、ラルドの数少ない理解者です。たまにケンカするけど(笑)。
彼が「守り人」として支えているから、ラルドも安心して仕事をしています。た、多分(何)。
また、(ホウタ以外の)東の守りの部下も結構、ヤンキー系が多いのですが、ガイの事を慕っています。
さぼり癖はあるけどれも、やる時はやる。それが、ガイ兄ちゃんです。

最近、ドーナツ好きなガイ兄ちゃんをミ●ドに連れて行ったら、全商品制覇しそうだと思う今日この頃(爆)。


ミルフィーユ


お茶目女王陛下・ミル様です☆
ミルフィーユと命名した理由は『なんか高級感がしたから』(笑)

こっちも「女王らしくない女王」と思い、お茶目な要素などを入れたりしました。
ラルドが好きなあたりとか(爆)。
小さい頃より城の激務をしていたから、ラルドやガイには甘えているんでしょうね。
多分、ハロウィンの後、デートしたと…思います。
サングラスとか帽子とかかぶって、どこかの芸能人のお忍びデートみたいな(笑)。

ちなみにラルドにかつて、本気で告白した事があります。
見事に振られてしまいましたが^^;
(今ではそれも吹っ切れましたが)
だから、後編でラルドが「あいつが勝手にいるだけで〜」と言ってるんです。
ガイ兄ちゃんの事は……アウト・オブ・眼中みたいです(ちーん)。


メープル


真面目な一生懸命っ子・メープルです。
「シロップ」に合う言葉…と思い、最初に浮かんだのが「メープルシロップ」(笑)。

二重人格っぽいキャラも初めてだったので、書く時も結構唸りました;
…というか、書いていて一番動かしにくかったキャラです(苦笑)。
それを演じた(メープルCVの)咲瀬様も大変だったと思われますが…。

本編では悪役ですが、彼、本当はすごく良い子なんですよ!(何故か強調)
小さいチョコ・ハニーの面倒も見るし、スイート王国で一番大きい中央の工場長の仕事もちゃんとしてるし!

良い子なんです。


ちなみに、あの事件の後、ミル様とはちょっと近づけた…ようです。
ラルドとも、普通に会話も出来るようになりました。

CHARA-Sub

サブキャラについて

レイ

名前の由来は『幽霊』からです。
だから、ユウ姉さんと合わせて『ユウレイ』(笑)。
何気なく、サブキャラ内では本編フル出場だった子です。

「伝令係のような子を作りたいなぁ」と思って作ったものの、当初は声のイメージがあやふやで…。
それで(レイCVの)大宮様にはかなり迷惑をかけました(←最悪);
生みの親ですらキャラを上手くつかめていない状況で、のほほんっ子を上手く演じて下さった大宮様には感謝感謝です><。
有難う御座いました。


ホウタ

包帯男です。名前の由来も『包帯』から。
ガイ兄ちゃんの誤解を解くために作ったキャラです。
てゆーか…

こんな可愛い子を私が演じてしまって、すみませんでしたぁぁぁぁ!!!!(土下座)



ホウタの眼の力のヤツは、当初はそういう目的もなく普通に「どっかに包帯巻かないと包帯男らしくないよなぁ」と思い、
片目を包帯で巻いていたのですが、ミル様を城から抜け出すのにどうしようかと思っていた所、
その隠している眼を使っちゃえ☆ という事より(オイ)
過去設定をばらすと、その眼の力で小さい頃は差別されていて、ずっと独りぼっちだった所をガイ兄ちゃんに救われたんです。
だから、ホウタにとって、ガイ兄ちゃんは誰よりも大切な人なんです。必死になって「お菓子を盗んでいない」と弁解しているのも。
…まぁ、ガイ兄ちゃん、ホウタの眼の力で悪戯とかしていますけど(笑)。

ちなみに、彼の好きな御菓子は、今川焼です。


カステラ

しっかり者の女の子です。
もう少し登場させても良かったんじゃないかなぁと思う今日この頃^^;

お茶目なミル様のお世話係として作った子です。
小さい頃より、ミル様の傍に居ます。
ちなみに、彼女の家系は代々お城に仕えており、父親は前代の王の側近、母親はメイド長です。
真面目な性格なので、たまにミル様に遊ばれたりしていますが…(苦笑)。
でも、ミル様が死ぬまではずっと、傍に居ると思います。ある意味、どんな時でもミル様の味方。


チョコ

シロップ族の一人、メープルをお兄ちゃんとして慕っている元気っ子です。
命名の由来は、これも「シロップ」に合う言葉ないかなぁと考えて「『チョコ・シロップ』ってあるよなぁ」と思いそれに決定。

元気なところは、ハウィと似ているかな?
彼女ほど、ワガママではないけど(苦笑)。
ちなみに後編の技の名前は、かなり適当です(ぇ)。そのまんま。
固形のチョコをバズーカ砲やガトリング砲で、ブッ放してます。


ハニー

シロップ族の一人、メープルをお兄ちゃんと慕っているちょっと内気な子です。
命名の由来は「シロップ」に合う言葉より。ハニー・シロップ。

双子の設定なので、チョコと対照的な子として作りました。
いつもチョコと一緒に行動しているような子です。
後編の技も適当で…「ハニー」(蜂蜜)なのでベタベタ液体のをハウィ達にブッ放しました。
この姉妹は行動が一生懸命で、その姿が好きです^^